交通事故にあってしまったら〜ストレッチ編〜

 

こんにちは😃
プリーズ整骨院水野です(^O^)

昨年は交通事故コラム読んでいただきありがとうございました😊

今年もプリーズ整骨院をよろしくお願いします(^∇^)

今年初の交通事故コラムです!!

今月はむち打ちを基本に肩こり腰痛にも効く
自己ケアについて書いていきたいと思います!

むち打ち症になった初期の方、急性期の痛みのある方に向けて
お家でもできる自己ケアについて
書いていきたいと思います!

急性期の痛みの方。
まずは無理して動かさないことです。
そして患部を温める事が一番大切です。
そして慢性化しないためにプリーズ整骨院にご相談に来てください。
そこで治療を行った後、お家でもご自身で痛みが少しでも減るように自己ケアが大切になって来ます。

何度も言いますが痛みの出ない範囲で動かしてください!!!!!

まず、姿勢をキープするための多裂筋にアプローチするストレッチ、トレーニングです!

前も軽くお話しさせていただいたかと思いますが
仰向けになり、背骨に沿わせてストレッチポールを置きます。
ストレッチポールがなければ
バスタオルを重ねて棒状に巻いてもらったものでも構いません。
そちらの方が負担が少ないので痛みが出やすい人はバスタオルの方がいいかもしれません。
ストレッチポールの上を左右に揺れてください。
イメージでいうと胸がしっかり開くようにしてください。
そして、気持ちがいいくらいを目安にやってください!
あまり長くやると負担になってしまうので長くても30秒くらいを1セットとしてください!

次に、四つん這いになり片手を肩と同じ高さまで腕を伸ばして上げて下さい。
首も背骨とまっすぐになるように下を向いてください!
それを片方10秒からやっていきましょう!
左右3セットずつやってください!
これをする事で体幹の筋肉がついて姿勢がキープされます。
姿勢がキープされる事でむち打ちをはじめとする肩こり腰痛をかばう筋肉を鍛える事ができるので最小限の身体の歪みに抑えられるのです。

むち打ち症や肩こり腰痛がない方でも
身体のバランスが取れるので
やってみてください!!

それでは今回はこの辺で👋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA